【オープン記念・特典チケット】5/21 ハンガリー・ブダペスト交響楽団 ご招待券 抽選応募

会員登録された方に抽選で招待券をご用意いたします(5/8申込締切)

コンサート概要

公演日:2019年5月21日(火) 19時00分開演
会場:サントリーホール

オーストリア=ハンガリー二重帝国の時代、フランツ・リストやブラームスが活躍していた1869年に日本とハンガリーは国交を樹立し、2019年は両国の外交関係開設150周年という記念の年にあたります。
そんな両国にとって記念すべき年に、その架け橋として長年活躍してきた小林研一郎が名誉指揮者を務める名門オーケストラが来日を果たします。マエストロにとっては、45年前に第1回指揮者コンクールで1位を獲得した際に指揮して以来、長きに渡り共演を重ねてきたオーケストラ。今回プログラムには、世界中のオケが好んで取り上げるコダーイやリストといった、ハンガリーを代表する二大作曲家の作品が登場。特にリストのピアノ協奏曲第1番では日本、そしてハンガリーやドイツなどヨーロッパで活躍するピアノの貴公子、金子三勇士がソリストを務めるほか、メインには、中欧を代表する名曲ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」をお届け!また今回の外交関係開設150周年のために委嘱を受け、マエストロ自らが作曲を行い演奏するなど、記念公演に相応しい充実した豪華プログラムとなります。
日本を代表する炎のマエストロが第二の故郷であるハンガリーの名門オーケストラと挑む、情熱の一夜。歴史の重みと深い思いのこもったタクトに、私たちは涙を流さずにはいられないでしょう。
HPより引用)

【関連記事】ぶらあぼ2019年5月号掲載
interview 小林研一郎(指揮)〜コバケンと縁の深いオーケストラが生み出すハンガリーの響き

プログラム

コダーイ
ガランタ舞曲

リスト
ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:金子三勇士)

小林研一郎
ハンガリーへの想い(日本初演)

ドヴォルザーク
交響曲第9番「新世界より」

指揮者

小林研一郎

出演者

ピアノ/金子三勇士

提供席数

4名様

公演詳細

http://www.tempoprimo.co.jp/contents/ticket/pg209.html

申込締切

2019.5/8(水)

申込には会員登録(無料)が必要です。
会員の方はログインしてから申込をお願いします。

会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。