「リサイタル」を始めたのはリスト

クラシック音楽のナゼ? Vol.2

Question
「リサイタル」を始めたのはリストと言われるのは、なぜ?

Answer
女性にモテすぎたから

text:La Valse 編集部

「リサイタル」という言葉は、一人の演奏家、または一人を主役にして数人で開く独奏会・独唱会のことです。史上初めてリサイタルと呼ばれた演奏会は、ピアノの巨匠にして大作曲家のフランツ・リスト(1811年生まれ)が、1840年頃にロンドンで開いたピアノ独奏会だったと言われます。なぜリストとされるのでしょう? それはリストが細おもてで、とてもハンサム、ピアノを弾く姿が抜群にカッコよく、当然ながら、女性にモテモテだったからです。

※ここから先は会員の方のみお読みいただけます。
(すでに会員の方はそのままお読み下さい)

会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。