【オープン記念・特典チケット】7/29 10代のためのプレミアム・コンサート 大野和士×バルセロナ交響楽団 ご招待券抽選応募

会員登録された方に抽選で招待券をご用意いたします(7/15申込締切)

コンサート概要

10代のためのプレミアム・コンサート
大野和士×バルセロナ交響楽団

公演日:2019年7月29日(月) 18時00分開演
会場:サントリーホール 大ホール(東京)
※約100分予定(休憩あり)

クラシック音楽の殿堂で体感する、迫力あるオーケストラの音楽と、大野和士によるわかりやすいお話やピアノの連弾、バレエやギターなど、さまざまな角度から楽しめる盛りだくさんのこの公演を、お見逃しなく。

<公演の内容>

誰もが聴いたことのあるビゼー作曲のカルメン前奏曲で始まる、このコンサート!
2曲目は、フランスの作曲家ラヴェルの組曲「マ・メール・ロワ(マザー・グース)」をお届けします。大野と、パリで研鑽を積んだ徳重智子によるオリジナルのピアノ連弾曲の演奏や、楽器紹介を交えたオーケストラのサウンドとの聴き比べをお楽しみいただけます。
後半は、スペインを代表する作曲家ファリャによる「三角帽子」第2組曲。安達悦子振付による東京シティ・バレエ団との共演に加え、新進気鋭の若手ギタリスト、徳永真一郎によるギターの演奏や、ダンサーと一緒に体を動かすことでスペインのリズムを体感できるワークショップも予定されています。
HPより転載)

<指揮者の大野和士さんにインタビュー>

プログラム

◆ビゼー:オペラ「カルメン」より前奏曲
◆ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ(マザー・グース)」
第1曲 眠りの森の美女のパヴァーヌ
第2曲 おやゆび小僧
第3曲 陶器人形の皇后
第4曲 美女と野獣の問答
第5曲 妖精の園
◆ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」 第2組曲
(振付:安達悦子/共演:東京シティ・バレエ団)
1.近所の人々の踊り(セギディーリャ)
2.粉屋の踊り(ファルーカ)
3.終幕の踊り(ホタ)
※曲目・演奏者は変更となる場合がございます。

出演者

指揮・ピアノ・おはなし/大野和士
管弦楽/バルセロナ交響楽団
バレエ/東京シティ・バレエ団
ピアノ/徳重智子
ギター/徳永真一郎

提供席数

親子ペア2組
※1組あたり最大4名まで応募可能です
※お子様は小学1年生~19歳が対象です(年齢は公演日時点)
※公演当日、年齢の確認をさせていただく場合がございます

公演詳細

http://www.smf.or.jp/concert/spkids_12/

申込締切

2019.7/15(月・祝)

当選の通知

2019.7/16(火)予定

申込には会員登録(無料)が必要です。
会員の方はログインしてから申込をお願いします。