【申込終了】10/7 濱 倫子 ピアノリサイタル 2019 ご招待券抽選応募

10/2に申込終了しました。

会員登録された方に抽選で招待券をご用意いたします(10/2 申込締切)

コンサート概要

濱 倫子 ピアノリサイタル 2019
公演日:2019年10月7日(月) 開演:19時00分〜 ※開場18時30分
会場:王子ホール(東京・銀座)

一台のピアノが綴る、新しい物語。

ポピュラー音楽の世界では、他の人の持ち曲を歌ったり演奏する、所謂「カヴァー」をする事があります。

しかし、これはポピュラー音楽の専売特許ではなく、クラシック音楽の世界でもカヴァーは数多く存在し、その最たるものの一つが展覧会の絵と言えるかも知れません。特にラヴェルの編曲版、冒頭のトランペットは余りに印象強く、これはオーケストラのための曲だと思い込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

カヴァーまでゆかずとも、テーマをちょっと拝借なんて事はあちらこちらにあり、多くの作曲家がパガニーニの主題による変奏曲を書きましたし、バッハのゴールドベルク変奏曲やベートーヴェンの街の歌には、当時の流行歌が使われています。良いと思ったものを自分でアレンジしたくなるのは、古今東西誰しも同じなのでしょう。耳に馴染んだテーマが出て来る時の喜び、「元歌」の内容や意味を知っているからこその楽しみも。

ベートーヴェンは、自分のプロメテウスのテーマをあちらにもこちらにもと「使い回し」ました。今回のプログラムは、そんな視点からお楽しみ頂くもよし、曲の履歴書に関係なく、ただ音楽を楽しんで頂くもよし。会場でお目にかかれますことを願っております。

濱 倫子


出演

濱 倫子(ピアノ)

提供席数

10名様

プログラム

ベートーヴェン/15の変奏曲とフーガ《エロイカ変奏曲》Op.35 変ホ長調
リスト/フランツ・シューベルトによる6つのメロディ より
アデュー!、乙女の嘆き、弔いの鐘
ムソルグスキー/展覧会の絵

公演詳細

http://millionconcert.co.jp/concert/detail/2019_10/guide/191007hamarinko.html

申込締切

2019.10/2(水)

当選の通知

2019.10/3(木)予定

出演

濱 倫子(ピアノ) / Rinko Hama, piano

その演奏は「見事に浮遊する歌心」「魅了されずにはいられないその深さ、そして信じられな いほどの明晰さ」「濱倫子はピアノを弾くことができるだけではない。彼女はピアノを歌うことができるのである」など、ヨーロッパの各紙でも高い評価を受けている。

東京藝術大学を卒業後渡独、カールスルーエ音楽大学大学院、そしてデトモルト音楽大学演奏家国家試験課程を最優秀の成績を得て卒業。J.ミコ-、杉本安子、中山靖子、湯口美和、S.シュパイデル、A.ウゴルスキらの各氏に師事。これまで、ポルト国際ピアノコンクール(ポルトガル)やエピナル国際ピアノコンクール(フランス)テル・ハイ国際ピアノコンクール(イスラエル)他の国際コンクールで入賞・優勝。ハノーファー・ショパン協会およびバーデン文化財団より奨学金を受ける。また、文化庁新進芸術家海外研修員として研鑽を積む。

ヨーロッパを中心とした各国でのソロリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演、そして、シュヴェッツィンゲン音楽祭やベートーヴェンフェスト・ボン、モーゼル音楽祭など数多くの音楽祭への参加など、活動は幅広い。ラジオ、CD録音も多く、ラヴェル作品を収録したソロCDや、2005年の創立から10年間在籍・ 活動したベートーヴェン・トリオ・ボンでの録音はいずれも高い評価を受けている。北西ドイツ・フィル、ヴュルテンブルク・フィル、ライン・フィル州立管弦楽団、ピルゼン放送交響楽団ほかのオーケストラと共演。室内楽においても多くの演奏家からパートナーとして信頼を得て共演を重ねている。

申込には会員登録(無料)が必要です。
↓会員の方はログインしてから申込をお願いします。
※ログイン後に申込リンクが表示されます

会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。