【申込終了】11/ 6 プッチーニ《トゥーランドット》プレミア試写会(MET音楽監督ヤニック・ネゼ=セガン舞台挨拶付) ご招待抽選応募

10/30に申込終了しました。

会員登録された方に抽選で招待券をご用意いたします(10/30 申込締切)

 

試写会概要

METライブビューイング 2019-20 プッチーニ 《トゥーランドット》
メトロポリタン歌劇場 音楽監督ヤニック・ネゼ=セガン 舞台挨拶付き
プレミア試写会

日時:11/6(水)17:45 開場/18:15 舞台挨拶開始〜終了次第上映
25分のトークイベント後、プッチーニ《トゥーランドット》を上映
会場:東劇 (中央区築地4-1-1 東劇ビル3F/地下鉄東銀座駅6番出口より徒歩1分)

登壇者:ヤニック・ネゼ=セガン(MET音楽監督)
上映時間:3時間22分予定
(ライブ撮影の為、多少変更になる可能性があります)

世界最高峰ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称 MET)の最新公演を映画館で上映する「 MET ライブビューイング」。 2019-20シーズンが、11月15日(金)より開幕します。その開幕に先駆けて、シーズン1作目となる豪華絢爛な壮大なスケールで描く愛の物語《トゥーランドット 》の一夜限りのプレミア試写会を開催します!さらに、今作で指揮を務める若き天才、MET音楽監督のヤニック・ネゼ=セガン氏による舞台挨拶も開催することとなりました フィギアスケートでおなじみの〈誰も寝てはならぬ〉からスペクタクルな大合唱まで、誰もが一度は観ておきたい作品の魅力やみどころ、今作への意気込み、MET音楽監督としての想いなどを語って頂きます。「氷の姫」トゥーランドットを演じるクリスティーン・ガーキーのドラマティックな歌声や、名匠フランコ・ゼフィレッリが遺した豪華絢爛なプロダクションにもどうぞご注目ください。

 


提供席数

5組10名様

申込締切

2019.10/30(水)

当選の通知

当選者の発表は試写状の発送をもってかえさせていただきます。

Information
METライブビューイング 2019-20
プッチーニ《トゥーランドット》
2019.11/15(金)より上映

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
演出:フランコ・ゼフィレッリ
出演:クリスティーン・ガーキー、ユシフ・エイヴァゾフ、エレオノーラ・ブラット、ジェイムズ・モリス
日本上映期間:2019.11/15(金)〜11/21(木)*東劇のみ11/28までの2週上映
MET上演日:2019.10/12 *キャストは余儀なく変更されることがございます。
https://www.shochiku.co.jp/met/program/2072/

関連記事
エレオノーラ・ブラット(ソプラノ) | いま聴いておきたい歌手たち 第8回
https://member.ebravo.jp/6192/

profile
ヤニック・ネゼ=セガン/ Yannick Nézet-Séguin
1975年、カナダ・モントリオール生まれ。新巨匠世代の中核を成している、現代屈指の指揮者。ケベック音楽院でピアノと室内楽を学ぶ一方、合唱指揮も学び、指揮者の経験を重ねていく。2012年にフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督に就任するなど、数々の著名楽団で実績を積み、 2018年に メトロポリタン歌劇場(MET)の音楽監督に就任。溢れる才能とカリスマ性で世界的な人気を誇り、METに新風を吹き込んでいる。

申込には会員登録(無料)が必要です。
↓会員の方はログインしてから申込をお願いします。
※ログイン後に申込リンクが表示されます

会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。