【残席わずか!】MMM講座「ハプスブルク帝国の威力を、美術、音楽、料理を通して知る」11/29(金)開催



「ハプスブルク帝国の威力を、美術、音楽、料理を通して知る」をテーマに
音楽と美術とワインを楽しむ夕べを開催いたします!

イベント概要

2019年10月19日(土)から 2020年1月26日(日)まで国立西洋美術館で開催されているハプスブルク展600年にわたる帝国コレクションの歴史」展(DNP協賛)。
今年は日本とオーストリアの国交樹立150周年記念の一年であったため、クリムトなどオーストリアの美術に関する展覧会が多く開催されましたが、この展覧会はそれを締めくくる展覧会。ウィーン美術史美術館から、ハプスブルク家の絵画を中心に約100点のコレクションが出展されます。

ハプスブルク家。その影響力と勢力の点からヨーロッパの歴史を語る上で決して忘れることのできない一族と言えるでしょう。
16人もの子供を持ち、娘たちを嫁がせることで勢力を広げていったマリア・テレジアをはじめ、フランスに嫁ぎ、歴史の華となったマリー・アントワネット、シシィの愛称で親しまれ、暗殺された後も長く国民に愛されたエリザベートなど、強くたくましく、そして華やかな生涯を生きた女性たち。
そして勢力・権力争いのなかにおいても美術や音楽を愛し、食やワインなど、暮らしを大いに楽しんだハプスブルク帝国のその威力の秘密に迫っていきます。

第1部は横浜国立大学教授の小宮正安氏による「ハプスブルクの音楽と美術」をテーマとしたレクチャー、第2部はオーストリア国家公認キュッヘン・マイスター 神田真吾氏による「ハプスブルクの食」に関するお話をいただきます。
そしてその後はワーストリアワインの試飲。ハプスブルクの威力を魅力を存分に味わえる一夜をお楽しみいただけます。
(HPより転載)



日時

2019年11月29日(金)18:00〜20:00(17:30開場)

会場

DNP 銀座ビル3階(東京都中央区銀座7-7-2)

イベント内容

第1部/「 ハプスブルクの音楽と美術」(60分)
講師:小宮正安氏(横浜国立大学教授)

第2 部/「美は食に通ず・ハプスブルク帝国の食文化」(30分)
講師:神田真吾氏(オーストリア国家公認 料理マイスター)

◆オーストリアワイン(ツァーへル)の試飲あり
※白・赤どちらか1 杯 ※軽いおつまみ付き

受講料

3,000円(税込)/お一人さま
(当日会場でお支払いただきます)

定員

50 名
(先着順。定員になり次第締め切らせていただきます)
※本講座はLa Valse会員でなくても参加できるイベントです

〈会場までのアクセス〉
■地下鉄:銀座線、日比谷線、丸ノ内線「銀座」駅から徒歩5 分
■JR:「有楽町」「新橋」駅から徒歩10 分
※ 1階gggの入口右手にDNP銀座ビルの入口があります

●お問い合わせ・お申込み●
MMMに電話:03-3574-2380
又は、直接来館でのお申込み(事前予約制)
※ 申込受付時間:月〜土 11:00〜19:00(日祝休)
※ webサイト上からはお申込みできません。何卒ご了承ください

MMM 公式サイト:http://www.mmm-ginza.org/
主催:メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド
協力: 銀座ハプスブルク・ファイルヒェン

第一部講師:
小宮 正安(こみや まさやす)※敬称略

ヨーロッパ文化史研究家、音楽評論家、横浜国立大学教授。
東京都生まれ。東京都立西高等学校卒、1992年東京大学文学部社会学科卒業。
1998年 同大学院人文社会系研究科独文科博士課程満期単位取得。
2004年 秋田大学教育文化学部助教授。
2006年 横浜国立大学助教授。2007年同准教授。2014年同教授。
主な著書に『ヨハン・シュトラウス ワルツ王と落日のウィーン』(中公新書、2000年)、『オペラ楽園紀行』(集英社新書、2001年)、『祝祭の都ザルツブルク 音楽祭が育てた町』(音楽之友社、2001年)、『ハプスブルク家の宮殿』(講談社現代新書、2004年)、『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎』(集英社新書ヴィジュアル版、2007年)。『オーケストラの文明史 ヨーロッパ三千年の夢』(春秋社、2011年)、『モーツァルトを「造った」男 ケッヘルと同時代のウィーン』(講談社現代新書、2011年)、『音楽史影の仕掛人』(春秋社、2013年)『名曲誕生 時代が生んだクラシック音楽』(山川出版社、2014年)、『コンスタンツェ・モーツァルト 「悪妻」伝説の虚実』(講談社選書メチエ 2017)など。

第二部講師:
神田 真吾(かんだ しんご)※敬称略
東京都生まれ。銀座ハプスブルク・ファイルヒェン代表。
日本で唯一のオーストリア国家公認 料理マイスター。
平成7年 東京赤坂全日空ホテル入社。全日空ホテルズ・料理コンクール入賞。
平成9年 オーストリア・インスブルックに渡り、名門ホテル「ノイエ・ポスト」に入社。
平成12年 日本に一時帰国。オーストリア大使館で料理指導を担当。
平成13年 オーストリア大使の推薦によりウィーン・インペリアル・ホテルに入社。
平成14年 8月天皇皇后両陛下オーストリアご滞在に際し、オーストリア料理を担当。
平成14年 インペリアル・ホテル最優秀料理人賞を受賞。
平成16年 5月オーストリア国家公認 料理マイスター試験に合格。
平成18年 東京赤坂にてレストラン「カー・ウント・カー」料理長に就任。
平成24年 4月より銀座にて「銀座ハプスブルク・ファイルヒェン」を独立開業。

「MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)」とは
DNP大日本印刷の文化活動のひとつ。「世界(モンド)」のミュージアムに関する情報提供やミュージアム・グッズなどを展示・販売している。また、「ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)」の活動とも連動し、世界の気鋭のデザイナーに関する情報提供や彼らが手掛けたアートグッズなどの紹介・販売も行う。