【申込終了】
芥川龍之介とストラヴィンスキー
11/7(木)トークイベント開催

11/7に開催するトークイベントで作曲家 芥川也寸志の妻、眞澄さんの登壇が決定いたしました!

11/6に申込終了しました。


芥川龍之介とストラヴィンスキーを語る上では外せない、三男で作曲家の芥川也寸志。
その妻、芥川眞澄さんとの対談が決定しました。
当時の也寸志の作曲活動や音楽に対する思いについて、無類の読書家であり、
また「クラシック名曲全史」を執筆された松田亜有子氏がファシリテーターとして切り込みます。

※無料会員登録された方は参加費2,500円のところ会員価格1,000円となります
申込み受付中

イベント概要:
丸善雄松堂「知と学びのコミュニティ」
芥川龍之介とストラヴィンスキー~「音楽」×「文学」掛け算で見えてくるもの~

日 時:
2019/11/7(木)19:00スタート

場 所:
DNPプラザ(市ヶ谷)2階
東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル

参加費:
一般:2,500円
会員:1,000円(「La Valse by ぶらあぼ」会員)
※「La Valse by ぶらあぼ」に会員登録をすると、参加費が1,000円になります。

【割引特典の利用方法】イベント申込時に、毎週金曜日に配信される「La Valse by ぶらあぼ」メールマガジンに記載される割引コード、または会員登録しログインすると本記事の末尾に表示される割引コードを入力して下さい。

『クラシック名曲全史』著者の松田亜有子氏にご登壇いただき、単純に「クラシック音楽」ではなく、その作曲家、そしてその作曲家を愛した文学作家を掛け算にして、彼らの物語からクラシック音楽を浮き彫りにしていきます。
“クラシック”とも呼ばれるほど、歴史の長い「音楽」。これまた、古代メソポタミア文明から存在する、言葉で物語を紡いだ「文学」。この二つに、どのような関係があるのか。「人」に焦点をあてながら、関係性を掘り下げていきます。
ぜひ一緒に、音楽と文学を探求していきましょう!

通常参加費2,500円のところ「La Valse by ぶらあぼ」に会員登録(無料)すると参加費が1,000円になります!

今回のイベントは、様々な世代へ様々な「知」と「学び」をご提供することで多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指す、丸善雄松堂のイベント「知と学びのコミュニティ」とのコラボレーションで実現しました。

出演者紹介
松田亜有子

アーモンド株式会社代表取締役。株式会社経営共創基盤(IGPI)顧問。
活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科を首席で卒業後、長岡市芸術文化振興財団、東京フィルハーモニー交響楽団で企画・広報を担当。日本郵政株式会社、株式会社経営共創基盤(IGPI)を経て、2013年に東京フィルハーモニーに復帰。
広報渉外部長として「創立100周年記念ワールドツアー」「日韓国交正常化50周年記念公演」「日中国交正常化45周年記念公演」等で、世界各地への広報や、主催者・協賛者との交渉を務める。
2018年11月アーモンド株式会社を設立、現任。
ビジネスエリート向けに、ぜひ知っておきたいクラシック音楽の名曲をセレクトし、その聞きどころや創作秘話を紹介した『クラシック名曲全史』(ダイヤモンド社)が10月3日より刊行。

<出版物>
・クラシック音楽全史
https://honto.jp/netstore/pd-book_29886731.html

・クラシック名曲全史(ビジネスに効く世界の教養)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29253182.html


※丸善雄松堂「知と学びのコミュニティとは?
本屋としての150年目を迎え、本から派生する新しいかたちとしてスタートしたコミュニティです。
様々な世代へ様々な「知」と「学び」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しています。
https://www.facebook.com/pg/maruzencommunity/

イベント参加費が会員価格(1,000円)になる割引コードを取得するには会員登録(無料)が必要です。
↓会員の方はログインすると以下に割引コードが表示されます。

会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。