【プレミア動画】湯山玲子 Part2
“テクノ耳”にこそわかるクラシック音楽の神髄

La Valse プレミア動画

爆クラ 湯山玲子プロデューサーインタビュー Part2

“テクノ耳”にこそわかるクラシック音楽の神髄

 「クラシック音楽は聴けばわかる、良い物だから難しくない・・」とは言えないと思っている。サビがあり2〜3分で音楽が完結するポップスと違って、クラシックは数十分続く言葉のコミュニケーションが無い音楽であり、聞き手を選んでしまう。むしろ、DJやテクノなどの音楽性で楽しむ「耳」を持つ人の方が楽しめるのでは無いかと考えて、爆音でクラシックを聴くというアプローチを思いついた。この「爆クラ」的なアプローチを実際にやってみて印象に残った事は、坂本龍一さんをはじめ音楽に関係する人だけでなく、映画監督の岩井俊二さんなど文化に関わる多くの方が賛同し・・・(詳細は動画で!)

爆クラ アースダイバー vol.3
トンネルのクラシック

イベント概要

爆クラ アースダイバー vol.3
トンネルのクラシック
〜暗闇で聴く打楽器、声楽、器楽、そしてオーケストラの音響〜 in 愛岐トンネル群

開催日:2019年11月17日(日) 12時00分開場 13時00分開演 16時00分終演
会場:愛岐トンネル群 3号、4号、5号、6号
トンネル群住所:愛知県春日井市木附町/愛知県春日井市玉野町

HPより転載)


プログラム・出演者

3号トンネル「打楽器と声の闇」

池上英樹(打楽器・マリンバ・パフォーマンス)

白井剛史/プリミ恥部(ボイス&身体パフォーマンス) 

4号トンネル「合唱の闇」

名古屋芸大・女声アンサンブル Marimo座(女声アンサンブル)

5号トンネル「フルートとギターの闇」

泉真由(フルート)

松田弦(ギター)

6号トンネル「声楽、交響曲と管弦楽の闇」

林正子(ソプラノ)

湯山玲子(サウンドアーティスト)


その他、公演の詳細はこちらから

http://bakucla.oops.jp/main/?p=1049